スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友よ

友よ、
君の命がいくばくかと知って
僕はただ信じられぬと
言うほかなく
己の許容の狭さに嘆いている

友よ、
こんなにも腐れ縁で繋がれた
君と僕だと言うのに
何故、なぜ

友よ、
僕の中で一番輝いていただろう日々に
君はともにいて
いくつもの夜を語らい明かした
覚えているだろう?

友よ、
負けるな、頑張れ
言いたいさ
だけど、君はもうこれ以上はないほど
耐えてきただろう
僕の目には映らぬように

友よ、
友よ、
なぜ、
なぜ君に悪魔は忍び寄る


君が僕を遠ざける
僕は君かける良い言葉も持たねば
隣に座る椅子もない
僕は君に捧げられるものは
何も持っていない
思い出ばかり輝いていて
君が僕に何も言わぬまま
去りゆく未来を恐れている

僕は君の何者にもなれぬまま
煩雑な日々をただ生きる
生きる
生きる
生きる
生きるだろう
君が去ったあとも、当然のように
ただ忙殺されながら生きていくだろう

友よ、
なぜ君はそこにいないの
友よ、
友よ、
君が思うよりも、僕は君を思い覚えている


スポンサーサイト

Comment

| | 2014.09.25 15:30
このコメントは管理者の承認待ちです
Comment Form
公開設定

プロフィール

幸

Author:幸
言葉のリハビリ中

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
最新コメント
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。