スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅梅を見上げる

お向かいの紅梅が2月の寒空の中、咲くのを楽しみにしていた

寒いけど、春は確実に近づいてるんだな、って

そう思えるのが毎年楽しみだった


彼は梅の花が好きだった


平々凡々に忙殺される日々

僕は空を見ることも止めた

でも、この時期だけは

彼も春が待ち遠しかったのだろうな、と

紅梅を見上げる


彼の背中を追って歩いた日々を懐かしく、

だけど心引き締まる気持ちで

紅梅を見上げる

ほのかな香り

きっと、この香りも好きだったに違いないね


今年も枝にはたくさんの蕾がついていた

あと十日もすれば咲き始めるだろうか

楽しみにしていたけど


剪定と言うには余りに乱暴

余りに無粋

剪定ではなく伐採じゃないのかと言う形で切られてしまった

それは、余りに余りな格好で

不細工極まりなくて

何だってこんな乱暴な切り方をしたのか

このくらい切ってしまえば、しばらく切らずに済むということなのか

とにかく残念でならない姿になってしまった

けれど

たった一枝だけ蕾が残されていた


その小さな枝の梅の花が咲いた

どんなにか乱暴に切られてしまっても

残った枝は、ちゃんと花を咲かせた


ああ、咲いている

たった一花だ

一花しかない

でも一花でも、彼の好きだった梅の花だ

彼の好きな梅の花!

どんな結末でも彼が彼であったように

一花でも紅梅は紅梅で

つまらない一人間であったとしても、僕は僕で

そこはプライドもってて良いのかな、先生

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://konokotoba.blog.fc2.com/tb.php/637-c1271db3

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

幸

Author:幸
言葉のリハビリ中

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
最新コメント
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。