スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荷物

荷物が増えれば、身が重くなって

自由に身動きできないから苦しくて、

何もかも投げ出すばかりだった

そう、全部捨ててしまったんだ


身軽になって自由になって風に吹かれて歩くのは

気持ちが良くて、そんなことで

自分が一新されたような気がしていた

自分が特別な人間になれたような気さえしていた


その優越感に似た気持ちは、いつまでも続くわけじゃなくて

日に日にしぼんでいく

そうして、ふと気付く

本当に何もかも捨てて良かったんだろうか?と


何もかも捨てた僕は、ただの孤独な人間で

空になってすっきりしたように思えてた心の中に

寂しさは無限に増殖していった

安易な自分を呪ってみたり、嫌ってみたり、虐めてみたり


でも、そんなことで何か愉快な気持ちになれたかと言えば、

何一つ面白くなくて・・・、ああそうか

僕は、面白く生きたかったんだ!なんて

今さらのように気付いたりなんかして


捨てれば、一時愉快になれるのは事実

だけど、捨てたくなるような荷物の全てを抱え込んでこそ

本当の愉快が待ってたんじゃないか?


ねぇ、母さん

嫌なことも不安なことも全部、抱え込んで生きていくから

誰かとそれを共有して、一緒に解決して、乗り越えて

そう言う生き方のほうが、僕にはよほど

良い鑑に見えたと思うよ


ねぇ、母さん

たくさんのものを失くしたと言うのなら

もう、これから失くさないようにしていこうよ




スポンサーサイト
プロフィール

幸

Author:幸
言葉のリハビリ中

カレンダー(月別)
05 ≪│2010/06│≫ 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
最新コメント
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。