スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かさぶた

かさぶたがいつの間にか消えて
痛みを忘れるのが
僕は怖くて
時々わざとかさぶたを剥いでしまいたくなる
痛みを忘れたら
優しさも忘れてしまいそうで
怖いんだ
スポンサーサイト

no title

僕はとてもおちゃらけた人間で

もしかしたら君を

ひどく怒らせてしまうかもしれないけど

ねぇ、一度会って

コーヒーでも飲みながら話せたらって思うよ

僕は、君が思うような

怖い人間なんかじゃちっともないからサ

no title

ただ、好きだよの一言や

一輪の花が

とてもとても彼女を

元気にすることを

あなたはきっと

知っているのだから

どうか、彼女の心に

陽を差して

僕らには出来ないことなのだから

no title

いなくなったネコが

6時頃現れて、僕の足にスリついた

キスしたくなった

遺書

頭がズキズキと痛いので

遺書を書いておくことにしました


昔はさ、

死ぬ

なんてのは、

ひっそり静かに密やかに

なんてものだと思ってた

だけど、ホントは

違うんだね


死ぬ

ってのはさ、

たくさんの音の入り混じった

大音響なんだね

パタリと命が止んで

個体はそれで止まってしまうけど

遺った人は、

大騒ぎの騒ぎに騒がなきゃいけない


ひっそり静かに密やかに

なんてのは幻想

だから、ぼくは

遺書を書いておくことにしました


たくさんの未来に向けて

カモ

そうですね!
なんて、ムダにニコニコ笑って
ご機嫌うかがいイエスマン
だからカモになるんだよ
嗚呼、バカだバカだ
何度も何度も
お前はニコニコして
胸のうちは困惑いっぱい

嗚呼、太宰でも読んで
己を慰めてろ

no title

何も出来ない小さく無力な赤ん坊が

時間を重ねて、少しずつ立ち上がり

一人で歩き出すように

僕たちは、何度だって起きあがれるのだと

信じてほしい

no title

居ないことが、当たり前なのかな

君の中で、僕は

もう忘れてしまって、当然なのかな

君の中で、僕は


僕は、僕は

僕は・・・

君と居ることが大好きで

君は、僕を

面倒に、つまらなく、感じていたかもしれないけれど

僕は、君が大好きで

ずっとずっと、僕たちは変わらないって信じてたんだよ

だけど、もう

君の中で、僕は

消えてしまったのかな

問い

自分の過ちを
指摘されたいわけじゃないんだよ

油断してたこと
考えが甘かったこと
言い切れないほどに
ああすれば良かった
こうしたら良かった、なんてことは
考え尽くしてるんだよ
なのに、お前が悪い悪い悪いと
甘いんだ、油断してるからだと叫ばれては
僕は一体なにを慰めに生きていけば
いいの?
ねぇ、
君たちは、いつもいつも
僕に出来てなかったと言うそれを
出来ているの?
同じシーンで、僕とは違う結果を出せるの?
そんなに僕が愚かだと言うなら

そんなことを言われたいんじゃないんだよ
ただ、ただ・・・僕だって
そんな結果望んでなんかいなかったことを
分かっててほしいだけ
プロフィール

幸

Author:幸
言葉のリハビリ中

カレンダー(月別)
02 ≪│2009/03│≫ 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
最新コメント
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。