スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理由

自分がないからだろう
自分がないから
一貫してもてる自分がないから
あれもこれも欲しがって
僕はあれもこれも好きなんですと
好きに違いないと
必死で主張して
僕は僕です、と
自分を象って守ろうとしてるだけ
スポンサーサイト

気まぐれネコ

気まぐれネコが

梅の木で爪を研いで

ニャアと鳴いた

好きだよ好きだよ

大好きだよ

梅の花も

ネコも

君も

君も

大好きなんだよ

ぬるい風

曇った夜空

あの子も

この子も

好きだよ

好きだよ

大好きだよ

あの人

この人

大好きだよ


火傷とか噛み傷とは違う

傷つけられたことを
こんなにも深く穴が空き
おびただしい血を流してるのに

君は傷ついてなんかいない
もし、傷がついたのだとしても
それは自業自得で
君が悪い
落ち度があったのは君だから
悪いのは君だと
だから何もなかったのだと
何を騒いでいるのかと
世界中が僕を責めた


僕は
僕を
殺したくなって
この世界に
意味なんか
なくなって
信頼できるのは
絶対的な


僕は
自分を殺すことばかり
考え始めた
だけど、体は丈夫で
死ぬほどに弱ることも陥ることもなく
心ばかりが宛もない
暗闇で死のう死のうと
もがき続けた
冷たい空気が足下から
空に向かって
掛け上がって行った記憶











神様は
僕を殺さなかった
その真っ暗な場所は
やがて水に満ちた

たぶん穏やかに日々は過ぎて行く

たぶん穏やかに日々は過ぎて行きます
時に荒波立つこともあれど
いくらかすれば、また瀬戸内海のように
波は静かに寄せて返します
際どさも珍しさも羨望も何もなく
ただただ、穏やかに
ほんのわずかで、ささいなことを
まるで世界がひっくり返ったかのように
喜び悲しみ驚き喚いて
穏やかに過ぎていきます

今日、君が世界の果てを眺め笑っていたとしても
僕は子を抱きあやす、この粗末な家こそが世界の全てに思うのです
ただただ、日々は穏やかに過ぎていきます

青い月夜に、猫

青い月夜に、猫

今夜は少しだけ暖かいし
月も明るくて
僕はほんの少し
カナシイコト忘れていられるよ

猫よ、猫
どうかついて来て
いつまでも
こんな良い夜に一人ぼっち歩くのは
もったいなくて
寂しいから
プロフィール

幸

Author:幸
言葉のリハビリ中

カレンダー(月別)
01 ≪│2009/02│≫ 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
最新コメント
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。