スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつからか


僕の心、

何もしがらむことなく、

悩みも不安も

傷つくことも悲しみもない

ってこと、失くしてる


いつも心配で

いつも不安で

いっそのこと、僕も外で寝泊まりすれば

ちょっとは安心出来るんじゃないか

なんて妄想ばかりして

いつも心配で

それは、柔らかな命を目の前にしても

忘れられることなく

僕は毎夜毎夜歩き回って


たどり着く場所を知らない





たくさんの雨が降って

ヒトが財産を失ったように

たくさんの雨に流されて

消えた命がいくつかあります

自然には逆らえないと言うけど

それが、その子達の運命だと言うのなら

運命に逆らえたのなら

どれほど良かったかと思います


ずっと『割り切れる』地点を探してます

ずっと探してるけど

いまだに見つけられません

スポンサーサイト

風穴

心臓の中に風穴が開いていて

そこからいくつもの音がするそうです


どんな恐ろしいものかと思って聞いてみれば

とても優しく切ない音でした



無垢に生きてる様は

凶暴で素直で

業火で糠雨で

これ以上に美しいものが

この世に果たしてあるのか

ないように思えてなりません

no title

これまでは

大事なものがありすぎて

その大切さが

重く重くのしかかっていましたけど

今日になって知ったのは

わたくしにとって

そのたくさんの大事なものこそが

自分を支えているに

他ならぬことでありました


わたくしが支えているのではなく

支えられて

わたくしはようやく

全うに日々を生きてるのだということ

そしてこれからは

きれいなだけの善い人では

何も守れないことを

今日になって知りました

no title

昨夜、

痛い痛い思いをして

消えた命がありました


僕は、

今、この手の中で

しどろもどろになって

瞳を動かす赤子の行く末を思います


息苦しいほどの

熱気と喧騒につつまれた世界に

産み落とされたこの子の呼吸が

穏やかであるようにと願います


この柔らかな皮膚が

柔らかな骨が

痛むことのないようにと願います


昨夜、

痛い痛い思いをして

消えた命がありました


僕は、

寝息さえも懸命に思える

この子の安らぎを

切に切に祈ります

プロフィール

幸

Author:幸
言葉のリハビリ中

カレンダー(月別)
07 ≪│2008/08│≫ 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
最新コメント
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。