スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no title

どこまでいっても

いつまでたっても

下らなさ

つまらなさは

弱さの元に続いていく

僕たち何にも見えぬまま

行く当てもなく

ただ、わぁわぁと叫きながら

足を振ってイミもなく

進んでいくんだろう

これからも

スポンサーサイト

no title

幾度祈っても足りないのです


神様、僕は悪い人間です

とてもとてもひどい人間です

だけども、どうか

僕の周りの大切な人たちを

苦しめて、それを僕に天罰として

科したりはしないで下さい


どうか、僕の大切な人たちを

お守り下さい


疲れても働き続ける彼に

暑さと飢えの中、懸命に生きる彼らに

我が子に

平穏な明日をお与え下さい

十分な食べ物と水、そして休息を

お与え下さい

心の安堵をお与え下さい


神様、神様、

僕は悪い人間です

どうしようもなくつまらない人間です

だけども、どうか

どうか、僕の大切な人たちを

お守り下さい

no title

あまりにひどいことが多いので、

息が詰まります


それが、人の身勝手な都合によるものが多いので、

僕は人というものが

恐ろしくてならなくなります


小さな箱に閉じこめて、

こんな暑い暑い日差し、気温の中に

閉じこめて

生きていられると思う人間の想像力の無さが

僕は恐ろしくて

憎くてなりません



ない

何げない

心ない

愛のない

言葉


何げない

心ない

愛のない

行為


そんなもので構成されたかのような

世界


誰も傷つけようなんて思ってなくても

銃を手にし

逃げ出す者の

足を撃った


何げなく銃口を向け

心なく引き金を引いた

愛のない


瞬き数回する暇あるだろうか

フシギなほどの儚さで

消えていくものが

あまりに多い


僕たち、そんな世界に生きてるのか


あんまりにも軽い

言葉、行為、心、命

心ない言葉

心ない言葉が

人を傷つけるのだと

誰もが知っていても


自分の口から出た言葉がそれだと

気付く人は、なかなかいません


僕然り

あの子然り

あなた然り


だから、時々言葉がとても恐ろしく感じるのです

no title

これまで僕を支えていたのは

幾ばくかの下らない優越でした


だけど、そんなものは

役に立たないのだと

今思います


誰も彼もに好かれ愛される僕など

しょせん僕ではないのです


なじられ嫌われ侮蔑され

石ころ同様、蹴り跳ね上げられる

それが僕の正体なのだと思います


ほこりにまみれ、泥にまみれ

その中で一つの真実を見つめ続ける

それが、あるべき僕なのだと思います





no title

神様

守りたいものが

あまりに多く

そして、とても重たいものばかりなので

僕は気が

どうにかなってしまいそうです

周りも何も見えなくなって

この狂気を寄せ集めたかのような海の中で

抗い抗いしながらも

いくつも潮水飲んで

僕の体はいつしか塩の柱

身動き取れず

祈りながら罪を犯す、この堕落を

神様

焼き尽くして消し去れるものなら

僕はどんなにか安堵の眠りにつけるでしょう

no title

良い人間という言葉だけが

自分の中で渦を巻いて

火を吐いて

弱小僕は、簡単に燃やされて

灰になる

風に吹かれ

雨に晒され

罪の意識も何も

無くなり

ただ本能に犯されて

目の覚めたときには

真っ白な霧の中

何度も

幾度も

嘘を吐いて

おかあさんのみがって

おかあさん、

おかあさん、いいおかあさんには

なれないかもしれないよ

おかあさん、ぶきようで

ふたつのことを

じょうずにできない

だから、きみを

さびしがらせたり

くるしめたり

かなしがらせるかもしれない

でも、でも、でも、でも、

だいじにおもってること

しっててくれる?

おかあさんの、みがってが

きみをだいじにおもうことと

つながっていると

わかってくれたら

おかあさん、うれしくて

なみだとまらないよ

no title

その子、あなたの腕の中で幸せだったと思います。

私も、マナーもルールもなく、

自分の体も家族のことも、現実お金のことなんかも

そっちのけにして、家族に迷惑ばかり掛けています。

だけど、どうしても守りたいから、必死になって

独り相撲の空回りなのは感じているけど、

だけど、どうしてもこの手から温もりが消えてしまうのが

怖くて

怖くて

だから、情けなさで涙があふれても

同じことを繰り返しています。

プロフィール

幸

Author:幸
言葉のリハビリ中

カレンダー(月別)
06 ≪│2008/07│≫ 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
最新コメント
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。