スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スズメ

雪の上、いくつものスズメ色


雪の下のなにかをさがして

つついて

みんなでパタパタ

こっちにパタパタ

あっちにパタパタ


おい、きみ

みんなあっちにいっちゃったよ

ほら、いかなきゃ、いってごらん


あったかい?

さがしものはあったかい?

スポンサーサイト

当たり前のこと

単純な言葉にハッとする


「大切ないのち」

「明日は今日よりも、良い日になることを信じたい」


幾つかの夜の間に忘れてしまってた当たり前の気持ちを

今になって鮮やかに感じる


大切なことは、とてもとても当たり前に目の前に存在してる

だけど、見えなくなるほどの、見失ってしまうほどの

スモッグに覆われた世の中だ


負けないでいたい

見つめていよう

囚われることない真実

夏の夕方

やわらかなピンクとオレンジの空

風はゆるく、生暖かく

けれど、汗をかいた背中を心地よくなでていく


鉄でできてるのかと思うほど

硬く角張った心も

こんな日には、角が取れて

透明になる


わだかまりも

しがらみも捨てちゃえ

サヨナラした友達からの手紙に

そう書いてた

だけど、何を捨てたらいいのか

分からずじまいだよ


たくさんの言葉に埋もれ

たくさんの思い出に埋もれ

たくさんの涙に溺れ

だけども、こんな夕方は全部が透明

たいせつな友達へ

いかないでよ、と

泣いて笑うよ


君がいること、僕には当たり前なんだ

ある日ふらっと消えちゃいそうな君だけど

いてね、そこにいてね


今日、君の夢を見ました

とても顔色悪くて、叫んでた

現実の君も、同じ顔色してるんじゃないか

心配になりました


笑っていてね、とは言わない

ガンバレ、なんて言わない

ゆっくりでいい、とももう言わない


ただ君がいてくれるだけで、

いてくれるだけで

・・・・

どう言えばいいのか分かりません

青虫

青虫、ぼくの体を食べる


静かに

だけども驚異的なスピードで

ひたすら

休むことなく


青虫、ぼくの体を食べる


お食べ

お食べ

いっぱいお食べ


食べて

食べて

大きくなれ


体躯を伸ばし色鮮やかに

形を成して

伸びて

伸びて

大きくなれ


青虫、お食べ

ぼくの体をお食べ

no title

見えないものを見ようと

必死に目を見開いてみても

何も見えてこないのは

当たり前のことだったんだ


今分かるのは、見えるべきものは

見えるときには見えると言うこと


今は見つけられない宝ものも

明日やあさって、遠い遠い明日に

歩く道の上に転がってる

いのち

「生」と書いて、いのちと読みたいと思います
プロフィール

幸

Author:幸
言葉のリハビリ中

カレンダー(月別)
12 ≪│2008/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
最新コメント
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。