スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黙々と

ガンバッテ

など言える確信もない


ソレハネ・・・

などバカバカしい


ただ黙々と聞くだけが

僕なりの愛です

スポンサーサイト

君といることが、とても好きだから

分からなくて良い

知らないままで良い

それでも笑えるの、僕知っているから

それでも君といることが、とても好きだから

分からなきゃ笑えないなんて、ないんだよ

君は裸足で歩いて行くだろう

その空に浮かぶもの

その何を知ったとしても

変わりはしない君の白いワンピース姿


スカートの裾をゆらゆらと

君は裸足で歩いて行くだろう


知りたくないことばかり溢れていて、

目を閉じ耳をふさぎ

けれど、それは体の中から

頭の中から湧き出てくる

ならば、この血の全て抜き取りましょうと

血を流してみても

それでも涙は流れていく

君は絶望し、まるでかげろうのように

窓にはりつき、明け行く空を眺める


その空に浮かぶもの

その何を知ったとしても

変わりはしない君の白いワンピース姿

 

スカートの裾をゆらゆらと

君は裸足で歩いて行くだろう

愛しいと言えること

ただの肉塊になったとて、

僕はかつての愛らしい姿を思い浮かべ

君を愛せると言えるよ


生活

傍若無人、鈍感の狂人たることが

懸命であることに思える

備忘録

なんだか言葉に詰まるばかりで

正解のような言葉を探してみるのだけど

タダシイとかマチガイなんて下らなく思え

何か言葉で表現しようだなんて

大事なことのようで

その実、実のないことのようにも思え

けれども、僕は言葉に生かされてきたと言うのに

だけども、探し回って見つけてくるほど、

言葉で表す何かなど自分は持ち合わせてなど

いないことに気づき始めていて

ただ、僕のなかで目覚め始めているのは

行動

その二文字で、いや、文字というのも

また遠回りに思える

ただ、僕は待つものがいるから

駆けつけたいと願う

たとえそれが、この生活を焦燥の中に埋めようと

僕は待つものがいるから

そこへ行きたいと願う

決意

百の悪が僕を苛むだろう

百の悪が僕を傷つけ殺そうとするだろう

けれども僕は、千の気丈さを持って打ち勝とう

けれども僕は、千の気丈さを持って守り抜こう

プロフィール

幸

Author:幸
言葉のリハビリ中

カレンダー(月別)
08 ≪│2007/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
最新コメント
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。