スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もがく

わっと叫んで

何もかもをかなぐり捨てたい日には

きっと何をしたって駄目なのでしょう

けれども、どうにかしたくて

この気持ち悪さをどうにかしたくて

もがく、もがく、もがく

無為に終わっても無為に終わっても

もがく、もがく、もがく

いつか感じた夕方の風を

もう一度まとわせたくて・・・

スポンサーサイト

no title

あんまりトンビが

ピィロロローと啼くもんで

僕の心は

空の高いところを飛んで

心地の良い風に吹かれて

あの懐かしい家に辿り着きました

no title

何も欲しない時ほど

心は強く


何も望まない時ほど

弱い心はない


今日の僕は

切望の甘い痛みを知りません

no title

それよりも

記憶喪失になりたい

なんて言って笑う君を

抱きしめられる

そういう強さの方が

今の僕には必要・・・

no title

強がりを

強がりだなぁって

気づける強さ持ちたいね

no title

何も知らないからこそ言える言葉

恐るべきもの


ならばいっそ何も言わず

その人のために涙を流せるような

そんな人間になりたい

no title

私一人の世界ではないから

だから優しくなりたいと願います


あなた一人の世界ではないから

だから大切なものに気づいてと願います

あなたは、僕に愛をくれました

人生の傷口からあふれ出る言葉


その傷口をふさぐあなた


僕は、いつか言葉を失うかも知れない



長い間、ずっと目を閉じて過ごしていたので

今、目に見えるものは、何もかも眩しく

かえって言葉にすることができないのです

but,because,

だけど

何もしなければ

何も変わりはしないでしょう


だから

そうするだけのこと

アレコレと理由を付けたがる人もいるけれど

本当は理由なんてどうでもよくて

「変えたいから」

「そうしたいから」

それだけが原動力


弱きを知る時

今は分からなくとも

いつか分かるようになるかも知れない


『 僕も

何でお前は、そんなに弱いんだ

って、言葉で人を殴ったことがあった

強い心を持て、逃げるな

って、言葉で切りつけたことがあった


そう、そう出来たのは

僕がまだ何も知らなかったからだ


人間の人生、たった何十年かの中に

どうしても立ち上がれない

歩いていけない

空を見上げることの出来ない

そんな時があって


そんなもの僕だって経験したさ

そう言えるものとは全く違う

盲目にも似た時期がある

あの時の僕は、まだそれを知らなかった


「I can not....!!」


多くの言葉が駆けめぐって

「私は私です」と言うことすら出来ず

血まみれになった日

僕は、脆弱の愛を知った

深い悲しみ、思いやり

上昇気流の中では決して見えない

人間、人間像


やはり僕は愛す

軟弱の慈愛  』



今は見えなくとも

いつか見えるようになるかも知れない

ラクになろうとしながら

次々に荷物を背負っていく

盲目

大人になるほど目が見えなくなる

否、見えないふりをする

オレ様

巡りめぐって

廻りまわって

また会いましょう


その中で人間だけが仲間はずれ


人間はジャイアン

オレ様オレ様

オマエの物はオレの物

kirakira

考えたって・・・

いいや、考えれば考えるほど

現実は薄っぺらくなる


だからもう

むずかしいことは置いたまま

光や風や君の笑顔

それだけ探していこう

プロフィール

幸

Author:幸
言葉のリハビリ中

カレンダー(月別)
01 ≪│2007/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
最新コメント
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。