スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やさしきを知れ

軟弱なほどのやさしさ

ぼくは、それを愛してる


いったい、きみはどれほどの人間なんだい?

どれほど賢いの?

どれほど利口なの?

どれほど正しいの?


サビシイね


きみ、軟弱なほどのやさしさを知り給え

糠雨のようなやわらかきを覚え給え

スポンサーサイト

かみさま!

目の前の灯火が消えていくとき


かみさま!と叫びたくなる


ぼくがもっともっと強ければ灯火を消さずにすむのです

だれも痛い思いをせずに悲しい思いをせずにすむのです


消えゆく灯火に


ぼくの弱さに


かみさま!


まるで呪文だ





無ノ有

君ハ生マレタバカリノ羽虫

未ダ羽モ乾カズ

空ノ広サモ漂ウ風ノニオイモ知ラヌ


君ハ生マレタバカリ

言葉モ知ラヌ人モ知ラヌ


首筋が熱い

事実を知る事は、頭が痛くなるほど

怖くて吐き気がして、何もかもが絶望的に思えてしまう

けれど、何も知らずにボンヤリと笑って生きるよりは

ヘドや泥にまみれてでも、真実を見つめて生きることを

僕は望む


信念

それでも時折、いろんな絶望が押し寄せてきて

そんなとき僕は、そいつを何とかねじ伏せてやろうと

言葉を刃に楯にかえて、どうにか心を守っていたのだけど

もうきっと、そんな必要はどこにもない

ただ自分を信じることのみが、絶対の勝利だ

キ・ボウ

ママー!と叫んで走り回る子供たち

ママー!


ああ、母さんありがとうね。

ボクはけっきょく

ボクはけっきょく

ああ、母さん

ボクはね、生きますよ

たくさん迷惑を心配をかけたけど

これからも心配をかけるだろうけど

ボクは、生きますから

安心していて下さい


ボクの中には幾多もの命があって

ボクはたくさんの命に生かされ

ボクはその命をつないでいく

母さん、ボクは決して殺したくないのです

誰も誰も誰も


たくさんの命の火を見たとき

ただもう単純に生きるべきだと感じた


母さん

ボクは、生きますから


ママー!

ニンゲン

わからなくなることがある

ぼくはニンゲンで、ニンゲンだからこそ

こうして文字をつづっていられる

けれども、

けれども、

わからなくなることがある

吐き気がするほど

ニンゲンがいやになることがある

ぼくはニンゲンで、ニンゲンだからこそ

多くのことを感じ、それを文字に置き換えられる

けれども、

けれども、

わからなくなることがある

いっそ鬼にでもなってしまいたいほど

ニンゲンが憎くなることがある

けれども、

けれども、

ぼくはニンゲン以外の何者でもない

あなたもあなたもあなたもあなたも

ニンゲンだ

犬でも猫でもなければ

神でも悪魔でもない

なのにナゼ

ナゼ

ナゼ

こんなにも傲慢なのだろう

ぼくはわからなくなる

ニンゲンというものが

わからなくなる

ニンゲンであることを

否定したくなる


どこかに希望を見出さねばなるまい

ニンゲンとして生きるために

どこかで覚悟を決めねばなるまい

ニンゲンであることに

プロフィール

幸

Author:幸
言葉のリハビリ中

カレンダー(月別)
08 ≪│2006/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
最新コメント
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。