スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振り返ってみれば

くじけた時ほど


言葉があふれる

スポンサーサイト

MUSIC

そのどこかしらに
なにか一個の魂が

宿っているような気がしてならない

マイペース、スローペース

はしゃぐことも

はじけることも

強要しなさんな


思った通りにやれば

それが君の方法になる

つぐない

誰かに

たとえばあなたの

役に立てる人間になる・・・・じゃなくて


自分を許せるようになるかどうか

ということなのだと思います


わすれるわけでもなく

バカになるわけでもなく

今は知らない気持ちが

きっとそこにはあるのだと思います

聞けよ、先生

あんたの話に

乗ったりなんかしないぜ


教科書も

方法論も

論文も

役に立ちゃしねぇんだ


あんたは、あの子の名前すら知らないじゃないか

乾いた風

・・・弱さを知らずに生きるのは

乾いた風の上昇気流に似ている

命令

男の意見

女の意見


君の意見

僕の意見


並の考えじゃ困るよ

僕が嫌いと言ったら君も嫌いになれ

僕が下らんと言ったら君も下らんと思え


じゃなくちゃ僕は寂しくて仕方ない

落馬

雨は好きだよ

ぬかるみに寝転んで

しとしと雨に打たれてれば

ふくらんだ腹から

じっと沈んでいきそうで

目の端にうつる

地面の青や

光を含んだ空の白や

あなたの優しい後ろ姿が

嬉しくて

嬉しくて

嬉しくて

僕はもう心に

何のわだかまりも

しがらみもなくなって

これが絶対のしあわせだと知るんだ

三振

 一生懸命になって

精一杯の力で

求めようとするのは

もう卒業


空回りほど孤独なもんはないでしょ

痛み

夢でも気のせいでもない

まぎれもない現実だ


傷口から目をそらさないで真っ向勝負しよう

昨日、今日、明日

赤茶けたかさぶたや

茶色くなった傷跡は


君が生きてるラッキーの証拠さ

人生最大のワガママ

いっしょに生きるということは

とてつもなくワガママなことなのですね


だけど ぼくといっしょに生きてください

いつまでもずっといっしょにいてください

たとえば僕が

 たとえば僕が不安を感じている時も

世界の何処かには希望に満ちた人もいて


たとえば僕が孤独を感じた時も

世界の何処かには幸福な人がいて


たとえば僕がどしゃ降りの雨にふられても

世界の何処かには陽の光を一身に浴びる人がいて


たとえば僕が真夜中の闇に凍えた時も

世界の何処かには夜明けに祈りを捧げる人がいて


ああ だから僕は信じたいんだ

たとえ僕が 今そこにいなくても

きっといつかは 辿り着けるのだと

信じたいんだ

これからを

頑張らなくていい

そう言ってほしい


いや


言ってほしくない

頑張れるものと信じてほしい

I can not see me

止まってしまった言葉


なにも出てこない


不透明なゴミが

そこらじゅうに散らばって

どんどん見えなくなる


自分


みんな何処へ行くの

プロフィール

幸

Author:幸
言葉のリハビリ中

カレンダー(月別)
09 ≪│2005/10│≫ 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
最新コメント
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。