スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

或る日の歌

しあわせのともる日に生まれた

あなたの存在そのものがしあわせ

あなたの存在そのものがともしび

あなたの存在が輝く星

どうぞあなたの人生に幸多かれ
スポンサーサイト

my home 1

生まれ落ちた瞬間から、君を憎んだり
不幸にしてやろうだなんて思ったわけじゃない
そんなことを思ったことは一度もない
どうしたら君が幸福になれるのか、
ただそればかりを一途に考え続けた
まず第一の健康の次は、何を教え説けば
全うな人になれるだろうかと考えた
その答えを神に求めた
そうして、今この時
君の体を苦しめようとも
心を縛ろうとも
それがいずれ君の未来に良い結果をもたらすものだと信じて
鞭をふるった

今、この老体への暴言を暴力を
咎めることは私にはできない
蒔いた種を刈り取る、と神は言った
私の蒔いた種とは、果たして何だったのか
この娘の未来を憂いて、蒔いたはずの愛の種が
この子を縛り付け苦しめている
何処にも行けぬともがく娘にふるわれる暴力
つらい、つらい、つらい、
過去に言い訳はできぬ
愛していたことに偽りはない
ないはずだ
だけど、今この娘にとって、
それは全て私の自己愛にすぎなかったのだと証明された
愛するとは、何だったのだろう
愛するとは、愛するとは
母の愛とは何だったのか
ああ、私自身知らないのだ

love

どこか遠い国で

母親は腕を失った

ない腕で

目を開かぬ子どもを

必死に抱きしめていた





これね、猫の話

猫だってこんな愛を持ってると言うのにね



僕、何をないないと言うのか

与えられていないから、

持っていないのは事実だ


だから、与えられないのか?

それで?

持っていませんから、と

自分も与えようとしないのか?




時間が足りない

時間なんか気にしないで
いつまでも
疲れて寝てしまうまで
君と遊べたら
君も僕も
いつも笑顔でいられるのかな

no title

どうして母さんは、あんなふうなんだろう?

なんてコトを、よく考えていたっけね

だけど、どこにも完璧な母親なんていないことが

よくよく分かっちゃった、この頃

イライラして、怒ってばかりのあたし

怒鳴ってばかりのあたし

君を怯えさせて

こんなツマラナイことが

いつか君の未来に影を落とすんじゃないかと

またあたしも怯えながら

だけど、日々の生活の中

感情的になってばかりのあたしは

君が生まれた時の

あのしどろもどろの目を忘れてしまうんだ

完璧な人間なんていない

理性のかたまりの母なんていない

知ってる、知ってるよ

でも、あたしは、こんなの望んじゃいない

頭がクラクラするくらいに泣きわめくのは

あたしを憎くて嫌ってるからじゃない

あたしを愛して求めてくれてるから、なんだよね

知ってるのに

なのにあたしは

なのにあたしは

あの目を忘れて、駄目になっちゃうんだ

小さな手をふりほどいたりせずに

抱きしめて抱きしめて

君が愛されているのだと

心から感じられるように

君の心のバケツに、穴が開いてしまわないように

あたしは君を愛さなきゃならない

プロフィール

幸

Author:幸
言葉のリハビリ中

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
最新コメント
 
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。